フィンジアってなんか怪しい…胡散臭い…ネガティブな噂の真相は

フィンジアってなんか怪しい…胡散臭い…ネガティブな噂の真相は

「フィンジアって怪しくない?胡散臭いんだけど・・・」

 

ネットでたまにこういったネガティブな書き込みがされているのを目にします。
私は自分で試してみて効果があるとわかったので十分満足なのですが、これからフィンジアを買おうか迷っている人にとってはこういったネガティブな口コミって引っかかりますよね。つい信用しちゃうと思います。

 

そもそもなぜ、このような口コミがあるかということを私なりに考えてみました。

 

成分の実績やデータ不足が原因か?

フィンジアの有効成分のキャピキシジルとピディオキシジルはまだ新成分として出てきたばかりで、あまり効果がわかってないというのが実情です。今まで効果が高いと言われていたミノキシジルに比べると副作用が少ないので安全性は高いとは言われています。

 

キャピキシジルはミノキシジルの3倍の効果があるとよく言われていますが、ミノキシジルにはない脱毛抑制効果があるというだけで、実際に3倍効果があるかどうかはまだはっきりわかっていません。個人差があると思います。キャピキシジルは植物であるアカツメクサとアミノ酸アセチルテトラペプチドを使用しているで、医薬品であるミノキシジルに比べると安全ではありますよね。

 

ピディオキシジルはミノキシジルに近い分子構造をしてますけど、人工的にこの構造を変えて副作用が少ないものを作ったんです。まだ一部の化粧品(まつげ美容液)に配合されている程度で本当に効くかはまだわからないんですね。まつげ美容液はまつげがしっかり生えてきたっていう意見が多いようではありますが、この美容液も2013年に発売されてまだ3年程度なのでまだまだ様子をみた方がいいかなって思います。

 

やっぱり試してみないとわからないのが現状

どんな育毛剤でも効き目は個人差があるのが当然ですし、実際に使ってみないとわかりにくい部分もあると思いますよ。公式サイトを見てみると髪の毛の生える前と使用したあとの写真の掲載もないのでまだデータが集まってないのかなという印象もぬぐえません。なので新成分を試してみたいな、効かなかったら違うのを試したらいいやくらいの気持ちで使うべきものかなと。

 

残念ながらミノキシジルのように即効性はないので、軽度の薄毛の人向けという意見が多いみたいです。重度の薄毛になったらAGA外来で医師に相談しないと治療は難しいかもしれませんね。薄毛に気づいたら初期の段階で早めに手を打ちましょう。強い薬を使うのに抵抗があるという方はその他の方法ももちろんありますので相談してください。

(↑30日間の全額返金保証が付いてきます)