フィンジアの育毛効果を高めるシャンプー法

フィンジアの育毛効果を高めるにはシャンプーで土台作りを

 

フィンジアの育毛効果を高めるには、その前の土台作りとしてシャンプーは欠かせません。
正しいシャンプーをすることで、よりフィンジアの効果を実感しやすくなるため、まずはしっかりと基礎を押させておきましょう。

 

「何か頭のてっぺんが薄くなった気がする…」
「あれっ?前より髪細くなってないか?」

 

と思い始めた時、皆さんはどういったシャンプーをしていますか?
抜け毛を恐れて過敏になり指先でサワサワと軽くこすって完了してはいないでしょうか?

 

もしもそういった洗い方をしているのであれば今日から早急にシャンプーの仕方を見直しましょう。
その時の抜け毛は少ないかもしれませんが、5年後や10年後を見据えたシャンプーの仕方をオススメします。

 

シャンプーは汚れを落とすためだけじゃない!

まずはジャンプーに対する意識を変えましょう。シャンプーは汚れや皮脂を落とし清潔にする事はもちろんですが、しっかり頭皮を動かすことによって血行が良くなり頭皮も柔らかくする事が出来るのです。

 

育毛剤やトニックを使用するのもとても重要ですが、まずは毎日しているシャンプーの仕方を今一度見直して、身近な所から薄毛や抜け毛を予防していきましょう!

 

正しいシャンプーをして血行を良くしてから育毛剤を使用した方が当然効果も期待できますからね。

 

フィンジアの育毛効果を高める正しいシャンプ―の3ポイント!

事前の水洗いは超大事!

まずは、シャンプー前の水(お湯)洗いです。水洗いはイメージとしては「こんなにしなくても充分髪濡れてるよ」と思うくらいしっかりと洗います。あなたが思う3倍はちゃんと洗ってください。これはただ単に髪や頭皮を濡らしているのではなく、この水洗い時点で髪の汚れの7割は落とせるといわれています。

 

そうすると、余分な汚れや皮脂が落とされた状態のところにシャンプーが使えるので、泡立ちも良くなりスムーズに洗うことが出来るのです。

 

頭皮を動かしながらやさしく洗う!

次は実際の洗いの部分ですが、シャンプー液は髪につけるまえに手でしっかり泡立てましょう。そうすると滑りも良くなり抜け毛予防にもなるし、頭皮への無駄な負担も少なくなります。

 

そして爪は立てずに指の腹で、しっかりと頭皮を動かすように洗いましょう。頭皮を動かす事が重要です。それだけでもマッサージ効果があり血行が良くなります。

 

すすぎが不十分だと逆効果に!

最後の泡を流す時もシャンプーの界面活性剤が残らないようにしっかり洗い流しましょう。これがシャンプーの一連の流れの中で一番大事なポイントと言っても過言ではありません。残ってしまうと毛穴が詰まる原因になってしまいますので。これもあなたが思う3倍の時間かけてしっかりすすいでください。

 

最低限、こちらを守って頂ければ頭皮はとても良い状態をキープ出来ますので今日からお試し下さい。

 

まとめ

フィンジアの効果も、シャンプーでしっかりと頭皮の状態を整えておくことでかなり違ってきます。口コミで効果がなかったという人は、もしかするとこのシャンプーのしかたが間違っていたり不十分だったり、もしくは使っているシャンプーがあまり頭皮に良くないものを使っているのかもしれません。

 

そういった部分も考慮に入れて、口コミやレビューを鵜呑みにせずに本当の信頼できる情報だけを見極める目を持つことも、大事ですね。

 

 

管理人によるフィンジア13ヶ月体験レポート