お酒とタバコがフィンジアの効果を左右するという事実!

お酒とタバコがフィンジアの効果を左右するという事実!

フィンジアの口コミで目立つのはやはりその育毛効果です。私も実際に試してみたので、その感想をここでレビューしておきます。ぜひ購入前の参考にしてみてください。

 

薄毛や抜け毛の原因の1つとしてよく取り上げられる大人の嗜好品の代表のお酒とタバコですが、何故そこまで頭皮に悪影響を与えているのでしょうか?

 

何が原因でお酒とタバコが悪者になっているかを解説していこうと思います。

 

まず知っておいて頂きたいのですが、頭には無数に毛細血管が張り巡らされております。その毛細血管が髪の発育に必要な成分や栄養を供給してくれているのです。

 

ですがお酒もタバコも飲めば飲むほど、吸えば吸うほどに体の血管を収縮させてしまいます。もちろん頭皮の毛細血管も例外ではありません。そして血管が収縮して細くなってしまいますと血行も悪くなり血液の循環も滞ってしまい、血液と一緒に送られていた髪の発育に必要な何種類もの栄養分も頭皮に行き渡りづらくなってきてしまうのです。

 

また、お酒とタバコが影響するのは血管の収縮や血行不良だけではありません。飲酒と喫煙を長年続けていると、当然のことながら血液中にもアルコールやニコチンなど様々な悪い成分が含まれてきます。

 

その健康ではない血液を栄養分として髪が生成されたとしても健康な髪の毛が作られるとは到底思えないです。

 

[頭皮と髪]を[畑と作物]に置き換えて考えてみると想像しやすいと思います。畑(頭皮)が良い畑でなければ良い作物(髪の毛)は出来ないのと同じです。そして、畑に与える水(血液)も側溝から汲んだ汚れた水より綺麗な水の方がすくすく作物は育ってくれるのではないでしょうか。

 

お酒とタバコ個別に見てみると、お酒を大量に飲みすぎると中枢神経が麻痺します。そうすると心臓や肺の機能も低下してしまいますので。酸素や血液が頭皮に行き渡りにくくなり発育を妨げます。

 

タバコは、血行不良の他にビタミンCを破壊してしまいます。ビタミンCは皮膚の健康状態をキープするには必要不可欠な成分ですのでやはり頭皮や髪には悪影響でしょう。

 

とはいえお酒とタバコはストレスを解消してくれる効果もありますので、適度に上手く付き合っていきましょうね。

 

出来ればお酒はほどほど程度に、たばこは完全に止めることができれば、フィンジアを使っても効果はかなり違ってくると思います。フィンジア自体の効果は同じでも、頭皮の土台作りになる頭皮環境や育毛環境がかなり改善されるからです。

 

話題のフィンジア使ってみました!私の体験口コミレポート

(↑30日間の全額返金保証が付いてきます)