フィンジアとボストンスカルプエッセンス比較!効果的なのはどっち?

フィンジアとボストンスカルプエッセンス比較!効果的なのはどっち?

フィンジアとボストン比較

 

フィンジアよりも先にキャピキシル+ピディオキシジル配合の育毛剤として
発売されていたボストンスカルプエッセンス。

 

中々の人気商品で知名度も高い方でしょうから、知っている方が大多数かと思います。

 

もちろんわたしもフィンジアを調べている時に一緒に調べました。

 

結果的にはフィンジアを選んで今でも愛用していますが、
そこに至った経緯と共に、この二つを徹底比較してみようと思います。

 

というのも、メイン成分が同じでなのでどっちを使えばいいか分からないという方が多いと思うからです。

 

実際に自分が使っているということは一度置いておいて、
客観的な視点で見ていきますので参考にしてください。

 

 

フィンジアとボストンスカルプエッセンスで成分比較!配合成分が優れているのはどっち?

  フィンジア ボストンスカルプエッセンス

成分種類数

25種類 31種類

有効成分

  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • トウガラシ果実エキス
  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • フラーレン
  • グリチルリチン酸2K
  • 成長因子

全成分

●エタノール●水●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)●アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●パンテノール●センブリエキス●ビワ葉エキス●褐藻エキス●グリチルリチン酸2k●トウガラシ果実エキス●ボタンエキス●フユボダイジュ花エキス●ヒキオコシ葉/茎エキス●ヒオウギエキス●キハダ樹皮エキス●メントール●グリセリン●クエン酸Na●クエン酸●デキストラン●PEG40-水添ヒマシ油●ラウラミンオキシド●フェノキシエタノール

●水●エタノール●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド●アセチルテトラペプチド-3●アカツメクサ花エキス●デキストラン●モウソウチクたけのこ皮エキス●アマモエキス●褐藻エキス●カミツレ花エキス●ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル●グリチルリチン酸2K●ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1●ビオチノイルトリペプチド-1●PEG-40水添ヒマシ油●PEG-60水添ヒマシ油●PPG-26ブテス-26●メントール●フラーレン●アピゲニオン●オレアノール酸●カンフル●PVP●グリセリン●レシチン●ダイズ油●ラベンダー油●クエン酸●クエン酸Na●リン酸Na

 

 

副作用成分

なし なし

副作用症状

なし なし

 

配合されている成分種類としてはボストンスカルプエッセンスのほうが多いですが、
注目すべきは有効成分とその濃度です。

 

有効成分としてはどちらもキャピキシル+ピディオキシジルをメインにしている商品ですから、
そこまで大きな違いはありません。

 

その他の成分も特筆するようなこともないですから、
成分的にはほぼ同等の期待値があると考えていいでしょう。

 

 

ただ、細かい部分を見て勝敗をつけるとすれば、やはりその濃度でしょう。

 

キャピキシルに関してはどちらも5%と高濃度ですが、ピディオキシジルの配合量はフィンジアが2%なのに対して
ボストンスカルプエッセンスは1.5%配合と0.5%少なめです。

 

しかも、それぞれの値段比較で内容量についてもこのあと触れていますが、フィンジアが50mlでボストンは60mlです。
これにピディオキシジルの配合濃度を考慮すると、

  • フィンジア 50mlの中にピディオキシジルを2%配合=約1mlのピディオキシジルが配合されている
  • ボストン 60mlの中にピディオキシジルを1.5%配合=約0.9mlのピディオキシジルが配合されている

僅差ではありますが事実ボストンが負けています。

 

また発売されたのがフィンジアの方が後ですから、
サポート成分の中にもちょっと新しく優位である成分が入っています。

 

このあたりも僅差ではあるけど、勝敗をつけるならフィンジアに軍配が上がるでしょう。

フィンジアとボストンスカルプエッセンスで浸透力比較!奥まで有効成分が届きやすいのはどっち?

 

フィンジア

ボストンスカルプエッセンス

浸透促進成分

カプサイシン 特になし

特徴

フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。 なし

 

Deeper3D比較でもお話しているんですが、
わたしが育毛剤を選ぶ時に重要視するのが配合成分ともう一つは浸透力です。

 

どれだけ素晴らしい成分でも、毛根に届かず頭皮で蒸発してしまっては意味がありません。
頭皮の奥の毛乳頭に作用してこそ効果が発揮されますから、浸透力なくして育毛剤は成り立ちません。

 

そういう意味では、浸透力をあげるための工夫がしっかりされているフィンジアは優秀です。

 

フィンジアは独自のゲートアクセス理論により、
カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。

 

これに対、し残念ながらボストンスカルプエッセンスは特にそういった工夫はされていません。
その他配合成分をみても特に浸透力をサポートするような成分も見当たりません。

 

どんな育毛剤でも使用方法に、塗布した後にマッサージするように書いてありますが、
あれだけで毛乳頭まで浸透することは絶対にありえないですからね。

 

わたしがボストンスカルプエッセンスを選ばなかった理由の1つがこの浸透力の問題です。
成分がほとんど同じでも、この一点で全く別物となりますからね。

フィンジアとボストンスカルプエッセンスを値段で比較!安くて経済的なのはどっち?

 

フィンジア

ボストンスカルプエッセンス

内容量

50ml 60ml

一本目安

約30日間 約30日間

価格

  • 単品 12,800円
  • 定期コース 9,980円
  • 3本定期コース 26,900円
  • 3本セット 34,800円
  • 単品 14,800円
  • 定期コース 12,800円
  • 3本セット 29,800円

送料

基本送料無料

※単品購入の場合のみ640円

基本送料無料

※単品購入の場合のみ556円

定期縛り

なし(初回から解約可能) 最低でも3回以上の継続が必須

 

価格はフィンジアのほうが一ヵ月当たり3,000円ほど安いです。
やはり高価なキャピキシル配合育毛剤、フィンジアの配合比率でこの価格はかなり安価と言えます。

 

Deeper3Dやボストンスカルプエッセンスくらいが価格相場なんでしょうけど、
やはり後発で発売されているフィンジアはそのあたりでも勝てるように企業努力を重ねているようです。

 

わたしがボストンスカルプエッセンスを選ばなかったもう一つの理由も、これです。
単純に高かったからです。

 

継続して使わないと効果が得にくい育毛剤なので、できるだけ低価格で続けたいのは当然です。
そう考えると、やはり育毛剤選びをするうえで価格というのは大きな判断基準の一つとなりますね。

 

ただし価格だけで選ぶと失敗することも多々あるので(わたしも数々の粗悪品をつかまされてきました汗)、
しっかりと配合成分や浸透力とのバランスを確認して総合的に判断することをオススメします。

フィンジアとボストンスカルプエッセンスをオプションで比較!保証が手厚いのはどっち?

 

フィンジア

ボストンスカルプエッセンス

全額返金制度

あり あり

返金保証期間

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

180日間返金保証
※受け取ってから180日以内
※定期購入やセット購入は保証対象外

プライバシー対応

  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能
  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能

特典オプション

なし なし

 

プライバシー対応については、フィンジアとボストン両者とも
家族や同居人、ご近所に何を購入したかバレないような工夫もなされていてかなり配慮が行き渡っているといえます。

 

全額返金保証制度についてはどちらも用意されていて、
ボストンスカルプエッセンスの方が180日間と長期保証です。

 

一見するとフィンジアよりも3倍も長くてスゴイと思いがちですが、
よくよく調べてみると実はこれには落とし穴のような欠点があることがわかりました。

 

ボストンスカルプエッセンスの返金保証はセット・定期コース商品には適用されません。
単品のみの保証です。

 

正直、これってもう保証する気がないと受け取って問題ないと思うんですよ。
単品で買うことなんてまずないですからね。

 

まぁ、あえて保証を使う気で単品購入して試すというやり方はありますが、それだけです。

 

保障面でのメーカー姿勢でもフィンジアのほうがまだ好感が持てます。

フィンジアとボストンスカルプエッセンスを口コミで比較!みんなの評価が高いのはどっち?

ボストンスカルプエッセンスの悪い口コミ
  • とりあえず値段が高い(苦笑)。配合されている成分の質が高いのは分かるが、長く続けるとなるとそれなりの覚悟が必要
  • 全く効果がありませんでした。10,000円を超える育毛剤なのに、効果がないなんてがっかり
  • 薬草のような匂いがあるのが気になりました。外出直前に利用するのはよくないかも。
  • ちょっと高くて続けられませんでした。もう少し安いといいんですけどねぇ。定期購入になると少し安くなるのですが、最初から定期購入をする勇気はありませんし
ボストンスカルプエッセンスの良い口コミ
  • ボストンスカルプエッセンスを使い始めて1ヶ月間あまりですが、頭皮の臭いが気にならなくなったのと、髪にハリとコシが出てきたように感じます。
  • 自分はまだ若いからかもしれませんが、3ヶ月使ってみて産毛が生えてきたのと、抜け毛が減ったので髪が濃くなったように感じてます。
  • 私は20代後半になっててっぺんが薄くなりましたが、ボストンで改善してきてます。私のようなてっぺんハゲに悩んでいる人にはボストンを強くオススメしたいです。
フィンジアの悪い口コミ
  • 恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。
  • 初期の薄毛の人や薄毛予防目的で使用する人は効果があるかもしれませんが、完全に地肌が見えている重度の薄毛の人のついてはフィンジアは効果がないので買わないほうがいいです。
  • 最初は初期脱毛だと思って様子を見ていたんですが、半年経過しても改善なし。ネットの口コミを見てみると、効果があったとかって口コミもあるので、一概には言えないかもしれませんが・・・。
フィンジアの良い口コミ
  • 髪の毛の根本が立つようにしっかりしてきたことに加えて、3本目に突入したころには抜け毛の量が明らかに減ってきました。
  • カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。
  • 使用開始から3ヶ月ちょっと経過しましたが、想像以上に生えてきました(笑)
  • 4カ月を過ぎた辺りからつむじの薄毛を気にする機会が少なくなくなり、鏡で確認する回数もかなり減りました。

【総評】フィンジアとボストン!スカルプエッセンスとして効果期待値が高いのはどっち!?

 

フィンジア

ボストンスカルプエッセンス

成分評価

勝ち

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と注目の育毛成分が業界最高濃度で配合されている。ボストンスカルプエッセンスよりもピディオキシジルの配合量が0.1ml多い。

負け

フィンジアよりも成分数こそ多いが、ピディオキシジルの配合量は少し負けている。その他のサポート成分でも、少々差をあけられている。

浸透力評価

勝ち

カプサイシンの成分で毛穴を軟化、開かせ有効成分を根本まで届ける工夫がされている。(ゲートアクセス理論)

負け

特に何の工夫もされていない。これでは成分が毛根まで届くか疑問。

価格評価

勝ち

定期コースで9,980円とボストンスカルプエッセンスより3,000えんも安い。キャピキシルを配合濃度でこの価格は業界でも最安値レベル。

負け

定期コースでも12,800円とかなり高価。さらに定期コース解約の条件が3回の継続なのでその点もマイナス。

オプション評価

勝ち

しっかりとした30日間の全額返金保証がついている。

負け

180日間の全額返金保証と一見良さそうだが、保証対象なのは単品購入のみで定期購入やセット購入は対象外となっている。

口コミ評価

勝ち

口コミに関しては賛否両論あり、フィンジアで効果を実感している人もいればまったく効果がわからないという人もいる。ただ、効果を実感しているという意見がボストンスカルプエッセンスよりは多かった印象。

負け

かなりの確率で価格が高いという口コミが見られた。大部分は悪い口コミだったが、良い口コミですら価格に対する不満が出ていた。

管理人の総評

勝ち

成分を見るとボストンスカルプエッセンスとそこまで差はないですが、浸透力や価格・保証の面でフィンジアが優れているのは間違いないです。ボストンスカルプエッセンスの後に発売されただけあって、全ての面で上回るように製造されたのかと思うほど。

負け

成分こそギリギリ食い下がっているけど、浸透力・価格・保証・口コミと完全に敗北。最近の両者の人気を見ても明らかなように、フィンジアの方が数段上ですね。

 

フィンジア比較

いかがでしたでしょうか?
配合成分が似ているので悩んでいた方も、ここまでの比較考察を見れば違いが分かったんではないでしょうか。

 

ボストンスカルプエッセンスも浸透力さえあれば全然ダメとまでは言いませんが、
やはり使うのであればフィンジアにしておいた方が費用対効果の面でも無難でしょう。

 

 

ただし、キャピキシル配合のスカルプエッセンスの中では安価なフィンジアですが、
他の市販育毛剤からすると決して安いとはいえない価格です。

 

でも、これまでいくつか医薬部外品などの育毛剤を使ってみたけど効果がなかったという人や、
本気で抜け毛に困っている、薄毛で悩んでいるという人は

 

多少お金を出してでもフィンジアのように有効成分と浸透力を兼ね備えた育毛剤で
頭皮環境を整えていくのが一番効果が期待できます。

 

これは私自身の体験から間違いないと言えます。

 

育毛の基本は長期スパンで地道に継続していくものなので、
耳障りの良い宣伝文句や安い値段設定にだまされずに、
しっかりと中身と値段の費用対効果を考えて選ぶことが大事ですね。

 

(↑全額返金保証付きは公式サイトのみ注意)

関連ページ

フィンジアとチャップアップを徹底比較
フィンジアと育毛剤チャップアップを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポリピュアEXを徹底比較
フィンジアと育毛剤ポリピュアEXを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとリアップX5で徹底比較
フィンジアと発毛剤リアップX5プラスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとポラリスを比較
フィンジアと発毛剤ポラリスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとカークランドを比較
フィンジアと発毛剤カークランドを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとプランテルを比較
フィンジアとプランテル育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとブブカを比較
フィンジアとブブカ育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとスカルプ5.0cを比較
フィンジアとスカルプ5.0を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとDeeper3Dを比較
フィンジアとDeeper3Dを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとバイタルウェーブを比較
フィンジアとバイタルウェーブを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?