フィンジアとDeeper3Dを徹底比較!効果が期待できるのはどっち?

フィンジアとDeeper3Dを徹底比較!効果が期待できるのはどっち?

フィンジアとdeeper3D比較

 

フィンジアと同じくキャピキシルをメイン成分としてつくられている「Deeper3D」
過去に発売されていたDeeperに新たな成分をプラスしたスカルプエッセンスですね。

 

私がフィンジアを購入する前にちょっと比べながら迷ったのがこのDeeper3Dでした。
その当時はよくわからず価格だけ見てフィンジアに決めたわけですが(笑)

 

 

まあ結局のところ今思おうとフィンジアを選んで正解だったなーと思いますが、
その時は配合成分や浸透力などの育毛ロジックを比べるほど私自身知識がなかったわけです。

 

ということで、これまで得た知識や経験をふまえて改めて両者を比較してみて、
どちらのほうが効果を期待できるのか?という問題に、様々な方向から比較し考察してみようと思います。

 

もちろん使用者としての私の主観もどうしても入っちゃいますが、
できるだけ客観的な目線でも理論的に比べることを意識してみました。

 

もし私と同じように迷われている方はぜひ参考にしていただければと思います!

 

 

フィンジアとDeeper3Dで成分比較!配合成分が優れているのはどっち?

  フィンジア Deeper3D

成分種類数

25種類 42種類

有効成分

  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • トウガラシ果実エキス
  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • リデンシル
  • センブリエキス
  • 成長因子8種

全成分

●エタノール●水●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)●アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●パンテノール●センブリエキス●ビワ葉エキス●褐藻エキス●グリチルリチン酸2k●トウガラシ果実エキス●ボタンエキス●フユボダイジュ花エキス●ヒキオコシ葉/茎エキス●ヒオウギエキス●キハダ樹皮エキス●メントール●グリセリン●クエン酸Na●クエン酸●デキストラン●PEG40-水添ヒマシ油●ラウラミンオキシド●フェノキシエタノール

●プラセンタエキス(馬プラセンタ)●ヒトオリゴペプチド(KGF/FGF-7:発毛促進因子)●合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGFインスリン様GF成分)●トリペプチド-1銅(銅ペプチド)●グルコン酸●塩化亜鉛●水溶性プロテオグリカン●ビオチン●グリチルリチン酸2K●グリチルレチン酸●パンテニルエチル●イラクサ根・葉エキス●ユッカグラウカ根エキス●ウミクロウメモドキ油(シーバックソーン/サジー)●グアバ葉エキス(バンジロウ葉エキス)●ソウハクヒエキス●ゲンチアナ根茎/根エキス●ビワ葉エキス●トウガラシエキス●ユズ果皮エキス●スペアミント油(ミドリハッカ)●メントール(天然メントール)●リデンシル●黒ショウガエキス●ガウクルアエキス●センブリエキス●キダチアロエユキノシタエキス●海洋深層水 ●キャピキシル●オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)●アセチルデカペプチド-3(リジュリン)●ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)●加水分解アナツバメ巣エキス(燕の巣)●アボガド油脂肪酸ブチル(5αアボキュータ)●リンゴ果実培養細胞エキス(PCTりんごエキス、りんご幹細胞)●ヒアルロン酸Na●シアノコバラミン●ニコチン酸トコフェロール(トコフェロールニコチン酸エステル)●ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)

 

副作用成分

なし なし

副作用症状

なし なし

 

配合成分数ではDeeper3Dのほうが多いですが、見るべきところは有効成分です。
極論すれば、100個のショボイ成分よりも1個の強い成分のほうが上ってこと。

 

有効成分を見てみると、どちらもキャピキシル5%が最大の売りである部分は同じです。
Deeper3Dではその相棒として選ばれているのが、ピディオキシジルリデンシルとなっています。

 

 

フィンジアのピディオキシジルは、別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれ
ミノキシジルと非常によく似た分子構造をもつ育毛成分です。

 

この成分がキャピシキルのパワーをさらに押し上げます。
今現在キャピシキルと相性が最高なのはこの成分と言われています。

 

 

一方Deeper3Dに配合されているリデンシルですが、最近新たに登場した育毛成分です。

 

ミノキシジルの2倍の効果という売り文句もついていますが、
その臨床データは自社発表のもので信憑性に欠けると個人的には思ってます。

 

まだ新しい成分なので、これから先人気が出れば他でも研究が行われるかもしれませんが、
今のところは鵜呑みにするより話半分で聞いておいたほうがいいでしょう。

 

 

そう考えると配合成分はフィンジアのほうがエビデンスもしっかりしている分信頼できます。

 

配合成分数の多いDeeper3Dのほうが効果が出やすいかも?とわたしも昔は勘違いしていましたが、
配合数が増えれば増えるほど実は一種類あたりの配合量は減ってしまうのでは…という見方もあります。

 

もちろん全部の成分が均等に配合されているわけはありませんが、
全体の容量が決まっている限りこの見方はある程度的を射ていると私は考えます。

 

大切なのはやっぱりメイン成分とその濃度。
メイン成分が劣っていれば、他にどんな成分をたくさん足そうと補えるものじゃないですから。

フィンジアとDeeper3Dで浸透力比較!奥まで有効成分が届きやすいのはどっち?

 

フィンジア

Deeper3D

浸透促進成分

カプサイシン 柔軟成分AHA

特徴

フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。 Deeperバリアスルーという別売りの商品を育毛剤塗布前に使用することで浸透力アップを狙うとのこと。

スカルプ5.0c比較の記事でもお話していますが、
育毛剤にとって浸透力は配合成分と同じくらい大切な要因です。

 

その理由はいくらどんなに良い成分が配合されていても、頭皮の表面止まりでは意味がないから。
浸透せずに頭皮の表面に停滞するだけだと、ただ蒸発するだけでしっかりと作用しません。

 

しっかりと毛根に届いて初めて効果を発揮するわけですね。

 

そういう意味ではどちらも浸透力をあげる工夫をしていますが、
ハッキリ言ってフィンジアの方が数段上です。

 

フィンジアは独自のゲートアクセス理論により、
カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。

 

対してDeeper3DはDeeperバリアスルーという別売りの商品を買って、
わざわざ育毛剤の前に使用しなければいけません。

 

そこまでするならメチャクチャ浸透するのかと思いきや、
公式ページに小さく書かれているのが「角質層まで」という一文…。

 

角質層って、表皮の一番浅いところです。
そんなところまでしか浸透しないのであれば効果が出るハズないと思いませんか?

 

そこから何層にもなっている皮下組織を超えたところにある毛乳頭に
成分が届いて初めて効果を得られるわけですから。

フィンジアとDeeper3Dを値段で比較!安くて経済的なのはどっち?

 

フィンジア

Deeper3D

内容量

50ml 60ml

一本目安

約30日間 約30日間

価格

  • 単品 12,800円
  • 定期コース 9,980円
  • 3本定期コース 26,900円
  • 3本セット 34,800円
  • 単品 14,850円
  • 定期コース 14,100円 2本目13,360円 9本目まで5%ずつ割引きされ10本目からはずっと10,390円
  • バリアスルーセット 単品18,414円 定期コース17,490円 2本目16,570円 10回目以降12,880円

送料

基本送料無料

※単品購入の場合のみ640円

基本送料無料

定期縛り

なし(初回から解約可能) 最低でも3回以上の継続が必須

 

価格で比較するとフィンジアの方がかなり安くなっています。
というか育毛剤の相場からみてもDeeperはかなり高価ですね。

 

Deeper3Dも定期コースを10回続けると育毛剤だけであれば
同じ価格まで割引されますがそこにいくまでは高いです。

 

さらに公式ページでバリアスルーと併用しなければ意味がありませんとまで言ってしまっているので、
そうなると18,000円もかかってしまいます。

 

 

わたしもこれがきついなと感じたのでフィンジアを先に使ってみようと思ったわけです。

 

継続して使わないと効果が得にくい育毛剤なので、できるだけ低価格で続けたいのは当然です。
そう考えると、やはり育毛剤選びをするうえで価格というのは大きな判断基準の一つとなりますね。

 

Deeper3Dも値段に見合う価値があれば良かったんですけど、
そこまで特出したものもないですから当然後回しになります。

 

これは「高けりゃいいってわけでもない」という分かりやすいパターンでしょう。

フィンジアとDeeper3Dをオプションで比較!保証が手厚いのはどっち?

 

フィンジア

Deeper3D

全額返金制度

あり あり

返金保証期間

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

14日間返金保証
※商品を受け取ってから14日間
※定期コースは保証適用外

プライバシー対応

  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能
  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能

特典オプション

なし なし

 

プライバシー対応については、フィンジアとDeeper両者とも
家族や同居人、ご近所に何を購入したかバレないような工夫もなされていてかなり配慮が行き渡っているといえます。

 

ただし、返金保証についてはどちらも制度が設けられていますが、
期間的にみてもフィンジアの方が30日間と手厚い保証内容となっています。

 

Deeper3Dは保証日数が14日間と短い上に定期コースは保証適用外というものです。
これでは何のための返金保証なのか分かりませんよね?

 

これを有効に使おうとすると、返品前提で使ってみるくらいしかできません。
それも短い期間なので労力の無駄ですけど。。

 

フィンジアの保証期間は30日間となっていますが、
もしこの制度を使おうと思うなら早い段階で準備し、余裕を持って申請する方がいいでしょう。
意外と細かくてややこしいですから。

フィンジアとDeeper3Dを口コミで比較!みんなの評価が高いのはどっち?

Deeper3Dの悪い口コミ
  • 初期脱毛の心配をしていたけど特にそういったものはなかった。しかし取り立てて変化もなし。3ヶ月使っているけど信用度はもう落ちてます。もうやめようかな
  • 今月でDeeper3Dを使って半年経つけど、効果が出ないからもうやめようかなと悩み中。でもここまできたら辞めたくないという気持ちもちょっとある。
  • スポイトでいちいち塗るのもめんどくさいし、長期的に使用するのはちょっと微妙かな。
  • 高いだけで効果は出ませんでした。もうちょっと安い育毛剤に変えようと思っています。
Deeper3Dの良い口コミ
  • 良いところは、抜け毛は減ったことです。1本使って発毛はしませんでしたが、前よりも抜け毛が気にならなくなったところは良いです。
  • 使っていく内にだんだん薄毛の範囲が狭くなってきました!薄毛が完全に治ったわけではないので、もうしばらく様子を見たいと思います。
  • 抜け毛についても確実に減ってきてますので育毛まで期待したいです。
フィンジアの悪い口コミ
  • 恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。
  • 初期の薄毛の人や薄毛予防目的で使用する人は効果があるかもしれませんが、完全に地肌が見えている重度の薄毛の人のついてはフィンジアは効果がないので買わないほうがいいです。
  • 最初は初期脱毛だと思って様子を見ていたんですが、半年経過しても改善なし。ネットの口コミを見てみると、効果があったとかって口コミもあるので、一概には言えないかもしれませんが・・・。
フィンジアの良い口コミ
  • 髪の毛の根本が立つようにしっかりしてきたことに加えて、3本目に突入したころには抜け毛の量が明らかに減ってきました。
  • カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。
  • 使用開始から3ヶ月ちょっと経過しましたが、想像以上に生えてきました(笑)
  • 4カ月を過ぎた辺りからつむじの薄毛を気にする機会が少なくなくなり、鏡で確認する回数もかなり減りました。

【総評】フィンジアとDeeper3D!育毛剤として期待値が高いのはどっちだ!?

 

フィンジア

Deeper3D

成分評価

勝ち

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と注目の育毛成分が業界最高濃度で配合されている。このタッグが今のところ最高の相性なのでDeeper3Dでは少し見劣りする。

負け

キャピシキルにリデンシルをあわせた配合となっているが、リデンシルがまだ新しい成分でエビデンスが弱いので信憑性に難あり。

浸透力評価

勝ち

カプサイシンの成分で毛穴を軟化、開かせ有効成分を根本まで届ける工夫がされている。(ゲートアクセス理論)

負け

Deeperバリアスルーという別売りの商品を使っても角質層までしか浸透しない。これでは成分が毛根まで浸透しないので意味が…。

価格評価

勝ち

定期コースで一本一万円弱と、Deeper3Dよりもかなり安く手に入ります。キャピキシル配合のスカルプエッセンスの中でも最安値レベル。

負け

定期コースで14,100円、メーカーの勧めるセットだと17,490円とかなりの高額。回数を重ねると割り引かれてきますが、それでもフィンジアの方が安い。

オプション評価

勝ち

30日間の全額返金保証がついている。

負け

14日間返金保証とフィンジアの半分程度の期間しかない。しかも定期コースは返金保証の対象外というおまけつき。

口コミ評価

勝ち

口コミに関しては賛否両論あり、フィンジアで効果を実感している人もいればまったく効果がわからないという人もいる。ただ、効果を実感しているという意見がDeeper3Dよりは多かった印象。

負け

価格が高すぎるという口コミがかなりの数見られた。効果については実感しているという人もいるが全く効果なかったという人も賛否両論。金銭的な問題で継続使用できていない分が効果にも響いてるのかも…。

管理人の総評

勝ち

配合成分では僅差の勝利ですが、それ以外の浸透力・価格・保証の面では圧勝のフィンジア。特に価格は大きく違うので、キャピシキル配合商品でこの低価格は強みかと思う。

負け

浸透力・価格・保証での面で完敗。配合成分は悪くないですが、浸透力との兼ね合いを考えるとやはりフィンジアには勝てませんね。

 

フィンジア比較

いかかでしたでしょうか?

 

客観的な資料やデータからも様々な角度で比較してみましたが、
結果はフィンジアの方が全ての面で優れていることが改めてわかりました。

 

やはり効果を期待できる育毛剤というのはメイン成分+浸透力によって決まります。
そこを加味したうえで、他の価格や保証といった要素を考えるべきです。

 

今回のDeeper3Dの場合は、配合成分はリデンシルという未知の期待値はたしかにあるのですが
浸透力が弱いという時点で相当マイナスです。

 

そこへ高額・保証が弱いとなれば、除外するしかありませんね。

 

 

キャピキシル配合の育毛剤の中では安価なフィンジアですが
他の人気育毛剤からすると価格設定は若干高めです。

 

ですが、これまでいくつか育毛剤を使ってみたけど効果がなかったという人や
本気で抜け毛に困っている、薄毛で悩んでいるという人は多少お金を出しても、

 

フィンジアのようなしっかりと有効成分が配合されていて浸透力の高い育毛剤で
頭皮環境を整えていくのが一番効果が期待できると思います。

 

 

育毛の基本は長期スパンで地道に継続していくものなので、
耳障りの良い宣伝文句や安い値段設定にだまされずに、
しっかりと中身と値段の費用対効果を考えて選ぶことが大事ですね。

 

(↑全額返金保証付きは公式サイトのみ注意)

関連ページ

フィンジアとチャップアップを徹底比較
フィンジアと育毛剤チャップアップを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポリピュアEXを徹底比較
フィンジアと育毛剤ポリピュアEXを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとリアップX5で徹底比較
フィンジアと発毛剤リアップX5プラスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとポラリスを比較
フィンジアと発毛剤ポラリスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとカークランドを比較
フィンジアと発毛剤カークランドを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとプランテルを比較
フィンジアとプランテル育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとブブカを比較
フィンジアとブブカ育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとスカルプ5.0cを比較
フィンジアとスカルプ5.0を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとボストンスカルプエッセンス比較
フィンジアとボストンスカルプエッセンスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとバイタルウェーブを比較
フィンジアとバイタルウェーブを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?