フィンジアとポラリスを比較!薄毛改善にオススメなのはどっち?

フィンジアとポラリスを比較!薄毛改善にオススメなのはどっち?

 

アメリカのPolaris Labs社が開発したポラリス。

 

日本での知名度はそこまで高くないですが、
ミノキシジルを中心に他の成分も配合されたかなり効果が上がりやすい育毛剤として大人気なようです。

 

日本のミノキシジル配合育毛剤として有名なリアップとは配合成分が違うので、
リアップで副作用が出たわたしでもひょっとして使えるかも?とチャレンジしたことがあります。

 

結局リアップの時同様、頭皮の炎症のため使用を断念することになりましたが・・

 

とはいえ、やはりミノキシジル配合の商品というのは効果の面でかなり期待できるので、客観的に見てどちらが優れているのか?ということを考察してみました。

 

 

フィンジアとポラリスで成分比較!配合成分が優れているのはどっち?

  フィンジア ポラリスNR-07

成分種類数

25種類 24種類

有効成分

  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • トウガラシ果実エキス
  • ミノキシジル
  • アゼライク酸
  • アデノシン
  • リンゴポリフェノール

全成分

●エタノール●水●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)●アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●パンテノール●センブリエキス●ビワ葉エキス●褐藻エキス●グリチルリチン酸2k●トウガラシ果実エキス●ボタンエキス●フユボダイジュ花エキス●ヒキオコシ葉/茎エキス●ヒオウギエキス●キハダ樹皮エキス●メントール●グリセリン●クエン酸Na●クエン酸●デキストラン●PEG40-水添ヒマシ油●ラウラミンオキシド●フェノキシエタノール ●ミノキシジル5%●アゼライク酸●プロシアニジンB2●アデノシン●β-シトステロール●ビオチン●リジン●アピゲニン●オレアノール酸●ビオチノイルトリペプチド-1●ビタミンB複合体(葉酸●シアノコバラミン●ナイアシンアミド●パントテン酸●ピリドキシン●リボフラビン●チアミン●酵母ポリペプチド)●脱イオン水●アルコール(エタノール)●プロピレングリコール●ブチレングリコール●アジピン酸ジイソプロピル●リン酸●ブチル化ヒドロキシトルエン●メントール●セイヨウハッカ(ペパーミント)油●PPG-26-Buteth-26●PEG-40水添ヒマシ油

副作用成分

なし ミノキシジル

副作用症状

なし ●頭皮の炎症、痒み●低血圧症●動機●息切れ●多毛症●ニキビ、肌荒れ●肝機能の低下

 

成分数だけ見るとどちらの商品も同じくらいの数ですが、注目すべきは有効成分です。

 

ポラリスの主成分となっているミノキシジルは現在の育毛成分としてはトップレベルの効果を発揮します。
ミノキシジルの持つ血管拡張作用によって、頭皮や毛根に大事な栄養素を隅々まで行き渡らせることができます。

 

その結果発毛を促進させ、さらに抜け毛進行を予防する効果もあります。

 

その他の有効成分の効果がこちら↓

  • アゼライク酸 →薄毛の原因となる酵素の5αリダクターゼを抑制する作用
  • アデノシン →毛乳頭に直接働きかけ成長因子FGF-7(細胞増殖を促進するタンパク質の一種)の分泌を促す作用
  • リンゴポリフェノール →活性酸素の発生抑制と極めて高い抗酸化作用

 

 

一方のフィンジアの育毛成分はキャピキシルとピディオキシジル。
これは業界最高濃度で含んでいます。

 

これらの成分は臨床データも揃っていて実際にわたしも効果を実感しているのでたしかだと思います。

 

ですが、世界的に認められているミノキシジルに比べるとやはり少々目劣りはしてしまいます。
医薬品と化粧品ですからね。

 

発毛効果ならミノキシジルの方が高いのは確実でしょう。
なので発毛に特化したいと考えるならポラリスを選ぶべきかなと。

 

ただし注意しなければならないことは、ミノキシジルには副作用があるということです。

 

上記した副作用の症状がさまざまな形で現れてきます。
もちろん全ての人に発症するということはありませんが、絶対に安心できる人というのもいません。

 

わたしも過去に一度副作用による頭皮の炎症を経験していたのですが、
ひょっとしたら大丈夫かもと思い再チャレンジしてみましたがダメでした。

 

副作用の心配なく堅実に育毛ケアしていきたいと考える方はフィンジアをおすすめします。

フィンジアとポラリスで浸透力比較!奥まで有効成分が届きやすいのはどっち?

 

フィンジア

ポラリスNR-07

浸透促進成分

カプサイシン リポスフィアテクノロジー

特徴

フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。 Polaris Labs社が独自に開発したリポスフィアテクノロジー。頭皮から吸収されにくミノキシジルをミクロ化されたカプセル形状にそろえることで、頭皮の奥深くまで浸透させる技術です。

 

育毛剤にとって配合成と同じくらい重要である浸透力。
どんなに素晴らしい成分も、届かずに蒸発するだけであればただの水と変わりません。

 

その点を考えて見てみると、フィンジアもポラリスも自社独自の方法で浸透力を高める工夫がされています。

 

 

フィンジアは独自のゲートアクセス理論という、カプサイシンで毛穴の軟化させて浸透力を高める技術が採用されています。
これによって、キャピキシルやピディオキシジルがしっかり浸透して効果を発揮してくれるわけです。

 

ポラリスの方は、リポスフィアテクノロジーという技術によって浸透力を上げています。
ミノキシジルをミクロ化されたカプセルにするという驚きの発想で深く頭皮に浸透します。

 

 

日本で発売されているミノキシジル商品にはこういった工夫がされたものってまだないんですよね。
医薬品であるミノキシジルは塗布するだけで効果が期待できるからあぐらかいてしまっているように思えます。

 

フィンジアもポラリスも、アプローチは違いますが浸透力を高める工夫をしているので
厳密にどちらがどれくらい凄いかを比べるのは難しいのですが、ここは引き分けと考えます。

フィンジアとポラリスを値段で比較!安くて経済的なのはどっち?

 

フィンジア

ポラリスNR-07

内容量

50ml 60ml

一本目安

約30日間 約30日間

価格

  • 単品 12,800円
  • 定期コース 9,980円
  • 3本定期コース 26,900円
  • 3本セット 34,800円
  • 単品 4,075円

送料

基本送料無料

※単品購入の場合のみ640円

各通販ショップによる

定期縛り

なし(初回から解約可能)

 

価格は完全にポラリスの方が安いですね。

 

個人輸入代行の通販販売店で買うことになるので、各店舗少々の違いはありますが大体この価格帯でしょう。
ミノキシジル配合の商品でこの価格というのはかなりのお買い得ですね。

 

フィンジア愛用者としてはこの価格が唯一の不満かもしれませんね。

 

キャピシキル配合の育毛剤としては最安値であるフィンジアですが、欲を言えばポラリスくらいの価格まで下げてほしいです。
ただ、調べてみるとキャピシキルがかなりの高級成分らしく、現状の価格が限界なのでは?という意見がありました。

 

これからのメーカーさんの努力に期待したいところです。

フィンジアとポラリスをオプションで比較!保証が手厚いのはどっち?

 

フィンジア

ポラリスNR-07

全額返金制度

あり なし

返金保証期間

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

なし

プライバシー対応

  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能
  • 販売元による

特典オプション

なし なし

 

リアップには全額返金保証制度がないので、購入するときは覚悟が必要ですね。

 

ポラリスには全額返金保証がないので購入するならやっぱある程度覚悟は要ります。
まぁ輸入代行通販の商品ってだいたい保証とかついてないのが当たり前ですけど。

 

でもポラリスとか医薬品となると副作用がでる可能性もあるわけなので、
逆にそれこそ保証あればいいのになーとは思いますが。

 

一方で、購入して効果がなかったり体質に合わないと思えば返金保証の使えるフィンジアは
一度とりあえず試してみたいという人にはピッタリかなと思います。

 

この制度ってネット通販特有のサービスで、これも商品の1つの強みと言ってもいいかもしれません。

フィンジアとポラリスを口コミで比較!みんなの評価が高いのはどっち?

ポラリスの悪い口コミ
  • ポラリスNR-07を頭頂部のつむじと生え際に使い始めて3週間経つが少なくとも生え際に変化ナシ。
  • 真夏の生ゴミ置き場のようなニオイがするから苦手。
  • 使用を始めてすぐに頭皮に異常がでた。とてもじゃなけど続けるのは無理だった。
  • 数か月使用してるけど髪が増えたという実感はまったく感じない。
ポラリスの良い口コミ
  • ポラリスNR-07を2週間程度使ったがM字ラインに産毛が生えてきた。ただ、ここからなかなか太くならない。
  • 自分はNR-07とフィナステリドで育毛効果があるからこのままいく。匂いがきつくて高価なポラリス(NR-09・NR-10など)は今のところ不要だな。
  • R-07の使用開始3ヶ月でシャンプーの抜け毛が減ってきたので継続使用してみます。
  • 45歳です。ポラリスNR-07の使用開始してから半月ほどで明らかに抜け毛が減りました。そして、1~2ヶ月すると生え際の産毛が濃くなってきたと思います。
フィンジアの悪い口コミ
  • 恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。
  • 初期の薄毛の人や薄毛予防目的で使用する人は効果があるかもしれませんが、完全に地肌が見えている重度の薄毛の人のついてはフィンジアは効果がないので買わないほうがいいです。
  • 最初は初期脱毛だと思って様子を見ていたんですが、半年経過しても改善なし。ネットの口コミを見てみると、効果があったとかって口コミもあるので、一概には言えないかもしれませんが・・・。
フィンジアの良い口コミ
  • 髪の毛の根本が立つようにしっかりしてきたことに加えて、3本目に突入したころには抜け毛の量が明らかに減ってきました。
  • カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。
  • 使用開始から3ヶ月ちょっと経過しましたが、想像以上に生えてきました(笑)
  • 4カ月を過ぎた辺りからつむじの薄毛を気にする機会が少なくなくなり、鏡で確認する回数もかなり減りました。

【総評】フィンジアとポラリス!育毛剤として期待値が高いのはどっちだ!?

 

フィンジア

ポラリスNR-07

成分評価

負け

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%に加え厚労省認可の育毛成分が配合されてはいるが、やはり期待効果だけを見ると医薬品には勝てない。ただ、副作用がないという安全性は大きなメリット。

勝ち

医薬品であるミノキシジルが5%配合されている上に、その他有効成分も多く配合されているポラリス。発毛効果はかなり期待できるが、その分副作用リスクもあるのでその点に注意が必要。

浸透力評価

引き分け

カプサイシンの成分で毛穴を軟化、開かせ有効成分を根本まで届ける工夫がされている。(ゲートアクセス理論)

引き分け

ミノキシジルをミクロ化されたカプセル形状にそろえることで、頭皮の奥深くまで浸透させる技術(リポスフィアテクノロジー)

価格評価

負け

定期コースでも一本1万円弱。ただ、キャピキシル配合のスカルプエッセンスの中では最安値レベル。

勝ち

ミノキシジル配合の育毛剤で4,075円という安さ。他の人気育毛剤と比べてもかなりの安価。

オプション評価

勝ち

30日間の全額返金保証はついているものの、その他特典などはとくになし。

負け

全額返金保証などのアフターサービスが一切ついていない。

口コミ評価

勝ち

口コミに関しては賛否両論あり、フィンジアで効果を実感している人もいればまったく効果がわからないという人もいる。ただ、副作用がない分リアップのような頭皮の炎症などといった口コミがない分安全性がある。

負け

効果が出たという口コミと同じくらい副作用についての口コミが見られた。やはり効果が高くても、さまざまな副作用リスクから悪い口コミの数が多くなっているよに感じた。

管理人の総評

勝ち

成分や浸透力で比べるとわかりにくいけど、費用対効果や安全性という面から総合的に考えるとやはりフィンジアのほうがオススメできます。わたし自身はリアップでもポラリスでも副作用がでた経験があるので今さらもう一度使ってみようとは思いません。

負け

価格共に良いのですが、やはりネックは副作用です。わたしも頭皮の異常が出て使用を断念していますので、評価は下がってしまいます。副作用が出たら使用を中止すればいいと割り切れる人は一度試してみてもいいかなと思います。

 

フィンジアとポラリスをいろんな角度から比較してきましたが、
最終的には何をとるか?何を捨てるか?の選択次第だと思います。

 

わたしとしては副作用によって使用を断念した過去があるので、どうしてもミノキシジル配合の商品を敬遠してしまいますが、そういった副作用がでない方、リスクを承知でも発毛を優先させたい人はポラリスを使うべきでしょう。

 

 

ですが私個人としては、
やはり安全に育毛することが一番だと今でも思っています。

 

長期的な目で見るとやはりフィンジアで安全にコツコツ続けるのが
遠回りのように見えて案外近道なのかなと。

 

医薬品で副作用がでてから使用を止めるにしても、その時点で頭皮は大きなダメージを受けてしまうわけですから。

 

どちらも一長一短があるので、ここでまとめておきますね。
自分の優先順位やスタイルに合わせて選ぶのがいいかと思います。

 

ポラリスをオススメできる人

  • フィンジアなど市販の育毛剤ではまったく効果が出なかった人
  • 医薬品に頼らざるを得ないレベルで薄毛がかなり進行している人
  • 副作用が出てもいいからとにかく発毛を目指す人
  • 肌荒れなど起こしたことがないくらい皮膚が強い人

(↑ポラリスが取扱い停止になったので同じジェネリックのフォリックスへのリンクに変更しています)

 

フィンジアの方がオススメの人

  • 最近増えてきた抜け毛をなんとかしたい人
  • 人からはハゲてないと言われるが自分では気になるレベルの人
  • 遺伝的に将来が不安で今のうちにしっかり対策しておきたい人
  • 副作用なく安全に薄毛ケアしていきたい人

(↑全額返金保証付きは公式サイトのみ注意)

関連ページ

フィンジアとチャップアップを徹底比較
フィンジアと育毛剤チャップアップを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポリピュアEXを徹底比較
フィンジアと育毛剤ポリピュアEXを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとリアップX5で徹底比較
フィンジアと発毛剤リアップX5プラスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとカークランドを比較
フィンジアと発毛剤カークランドを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?