フィンジアとリアップX5プラスでガチンコ対決!徹底比較してみたよ!

フィンジアvsリアップX5プラス!成分、副作用、コスパも徹底比較してみた。

 

皆さんご存じ大正製薬のリアップ。
第一類医薬品として認められた日本で唯一の発毛剤として有名ですね。

 

そのリアップシリーズの中でも、最高濃度のミノキシジル5%が配合されているのがリアップX5プラスです。

 

 

わたしも過去一度だけドラッグストアで購入して使ってみたことがあります。

 

この記事で後ほど詳しくお話しますが、結果的には副作用と思われる頭皮の炎症によって使用を中止した経緯があるので、個人的には安全面からもフィンジアのほうをオススメしたいのですが、ここではとりあえず客観的な視点で成分や価格、保証面など様々な角度から徹底調査し、それぞれの優劣を比較考察してみました。

 

 

フィンジアとリアップX5プラスで成分比較!配合成分が優れているのはどっち?

  フィンジア リアップX5プラス

成分種類数

25種類 9種類

有効成分

  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • トウガラシ果実エキス
  • ミノキシジル
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • l-メントール

全成分

●エタノール●水●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)●アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●パンテノール●センブリエキス●ビワ葉エキス●褐藻エキス●グリチルリチン酸2k●トウガラシ果実エキス●ボタンエキス●フユボダイジュ花エキス●ヒキオコシ葉/茎エキス●ヒオウギエキス●キハダ樹皮エキス●メントール●グリセリン●クエン酸Na●クエン酸●デキストラン●PEG40-水添ヒマシ油●ラウラミンオキシド●フェノキシエタノール ●ミノキシジル5g●ピリドキシン塩酸塩0.05g●トコフェロール酢酸エステル0.08g●l-メントール0.3g●1,3-ブチレングリコール●ジブチルヒドロキシトルエン●リン酸●エタノール

副作用成分

なし ミノキシジル

副作用症状

なし

●頭皮の炎症、痒み●低血圧症●動機●息切れ●多毛症●ニキビ、肌荒れ●肝機能の低下

 

配合成数としてはフィンジアのほうが多いわけですが、注目すべきはやはり有効成分

 

リアップはわかりやすいですね。メインは何といってもやはり医薬品であるミノキシジルです。
ミノキシジルには血管拡張作用があるので、頭皮や毛根に大事な栄養素を隅々まで行き渡らせることによって発毛を促進させ、さらに抜け毛進行を予防する効果もあります。

 

残りの3つの成分の効果はこんな感じ。

  • ピリドキシン塩酸塩 →過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制します。
  • トコフェロール酢酸エステル →皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護します。
  • l-メントール →頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与えます。

 

一方で、フィンジアは育毛成分であるキャピキシルとピディオキシジルを業界最高濃度で含んでいます。

 

海外では臨床データもありエビデンスもしっかりしているので発毛促進への作用は期待できるわけですが、
やはり世界的に見てもAGA治療薬として広く使われているミノキシジルのほうが発毛効果が高いのは確かでしょう。

 

なので、発毛に特化するならばリアップX5プラスです。

 

ただし、注意しなければならないのはリアップに含まれるミノキシジルには副作用がつきものという点。

 

上記の具体的な副作用症状を見てもらえればわかると思いますが、
これらの症状が人によってさまざまな形であらわれる可能性があります。

 

わたしもその昔、CMを見て「これは!」ということで心躍らせながら近所の薬局でリアップX5プラスを購入し使ったことがあるのですが、2、3日目で激しい頭皮の痒みに襲われ炎症し始めたので怖くなって使用を断念しました。

 

もちろん人によってはまったく副作用が出ずに育毛ケアできる人もいるので一概には言えませんが、
わたしのように安全性を優先しながら薄毛対策したい方はリアップは使わないほうがいいかもしれません。

フィンジアとリアップX5プラスで浸透力比較!奥まで有効成分が届きやすいのはどっち?

 

フィンジア

リアップX5プラス

浸透促進成分

カプサイシン なし

特徴

フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。 なし

 

チャップ比較でもこれはお話していますが、
わたしは育毛剤を選ぶうえで配合される育毛成分と同じくらい浸透成分があるかないかは大事だと思っています。

 

やはりどれだけ良い成分でも浸透しないで蒸発するだけなら意味ないですからね。
頭皮からさらに奥に浸透することによってはじめて有効成分の効果が期待できます。

 

そういう意味では、フィンジアのほうが浸透力を高める工夫は上手かなと。

 

フィンジアは独自のゲートアクセス理論という、カプサイシンで毛穴の軟化させて浸透力を高める技術が採用されています。
これによって、キャピキシルやピディオキシジルがしっかり浸透して効果を発揮してくれるわけです。

 

 

一方で、リアップにはそういった浸透力を高めるような工夫はなされていません。

 

もちろんミノキシジル自体が医薬品なので塗布するだけでもある程度効果は期待できるのかもしれませんが、やはり頭皮環境は人それぞれなわけですから、頭皮が皮脂などで汚れていたり毛穴が硬化して閉じてしまっているような人にはせっかくのミノキシジルが作用しにくいということもあります。

 

現に、ミノキシジルには外用薬だけでなく口から飲むタブレットタイプの経口薬も存在していて、
そちらの方が効果は高いとされています。(※専門医師の処方が必要です)

フィンジアとリアップX5プラスを値段で比較!安くて経済的なのはどっち?

 

フィンジア

リアップX5プラス

内容量

50ml 60ml

一本目安

約30日間 約30日間

価格

  • 単品 12,800円
  • 定期コース 9,980円
  • 3本定期コース 26,900円
  • 3本セット 34,800円
  • 単品 7,048円(税抜)

送料

基本送料無料

※単品購入の場合のみ640円

  • 各通販ショップによる
  • 実店舗販売あり

定期縛り

なし(初回から解約可能)

 

価格で見ると、リアップX5プラスのほうが若干安いことがわかると思います。

 

ただしネットストアでは店舗ごとに少し本体価格が違ったり送料が違ったりするので
購入前は色んなところを比較しながら購入しないと損するのでちょっと注意。

 

またリアップは全国の薬局やドラッグストアなど実店舗でも販売されているので、
気になる方はこちら(リアップ取扱販売店検索:https://pkg.navitime.co.jp/riup/)で調べてみてください。

 

 

フィンジア愛用者としてはフィンジアもこれくらいまで値段が下がれば嬉しいのですが、調べたところによると何やらキャピキシルの原価はかなり高いらしく今のこれくらいの価格が限界ではないか、という見解があるそうです。

 

まあ、フィンジアも業界最安値レベルというだけあって、他のキャピ配合のボストンスカルプエッセンスやDeeper3Dと比べるとかなり安い方なので納得していますが、何とかメーカーさんもうちょっと頑張って価格を下げてもらえると嬉しいですね。

フィンジアとリアップX5プラスをオプションで比較!保証が手厚いのはどっち?

 

フィンジア

リアップX5プラス

全額返金制度

あり なし

返金保証期間

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

なし

プライバシー対応

  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能
  • 販売元による

特典オプション

なし なし

 

リアップには全額返金保証制度がないので、購入するときは覚悟が必要ですね。

 

そもそも全額返金保証制度って、フィンジアなどネット通販で販売されている育毛剤の特権と言えるかもしれません。

 

購入して効果がなかったり体質に合わなかったら使用途中でも返品、全額返金要請ができるので、
比較的試しやすいのはやはりフィンジアなどネット限定で販売されている育毛剤ですね。

 

リアップのような医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤やフィンジアのようなスカルプエッセンスを探している方は、全額返金保証制度のついているものを色々とりあえず試してみてその中から気に入ったものを選ぶのもいいかもしれません。

フィンジアとリアップX5プラスを口コミで比較!みんなの評価が高いのはどっち?

リアップX5プラスの悪い口コミ
  • 一週間も使っていると頭が痒くなって育毛どころじゃない。止めると数日で引くのでリアップで原因確定!同じような副作用感じる人も多いみたいだし返金制度がないのはおかしいと思う。残った分どうすればいいの。
  • 「ミノキシジルが効く」ということで期待して購入しましたが駄目でした。頭皮環境が少し悪化したうえに、しみたり、痒みも出て中止。
  • 使い始めたときは抜け毛が減ったように感じたけど、その後また抜け毛が増えてきてどうしようか迷いました。結局その一本使い終わるまで頑張りましたが効果がよくわかりませんでした。
  • M字ハゲにも効果があるって書いてたのに、半年みっちり我慢して使ったけど一向に改善されず…期待していただけに残念。
リアップX5プラスの良い口コミ
  • 何もないレベルの薄さだったつむじに毛が生えた。これが本当にリアップ効果だったらどれだけ今まで栄養行ってなかったんだ。
  • もう2年近く愛用していますが、なかなかの効果です。値段は高いですが周りには髪が濃くなったと言われるので満足しています。
  • 始めて3ヶ月なのでまだ発毛を実感しているわけではないのですが抜け毛は減ってきてると思います。
  • 値段の高さはきついですがそれでも実際に髪は生えてきてるので続けてます。1年2ヶ月使っていますがだいぶ頭頂部がマシになってきています。
フィンジアの悪い口コミ
  • 恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。
  • 初期の薄毛の人や薄毛予防目的で使用する人は効果があるかもしれませんが、完全に地肌が見えている重度の薄毛の人のついてはフィンジアは効果がないので買わないほうがいいです。
  • 最初は初期脱毛だと思って様子を見ていたんですが、半年経過しても改善なし。ネットの口コミを見てみると、効果があったとかって口コミもあるので、一概には言えないかもしれませんが・・・。
フィンジアの良い口コミ
  • 髪の毛の根本が立つようにしっかりしてきたことに加えて、3本目に突入したころには抜け毛の量が明らかに減ってきました。
  • カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。
  • 使用開始から3ヶ月ちょっと経過しましたが、想像以上に生えてきました(笑)
  • 4カ月を過ぎた辺りからつむじの薄毛を気にする機会が少なくなくなり、鏡で確認する回数もかなり減りました。

【総評】フィンジアとリアップX5プラス!育毛剤として期待値が高いのはどっちだ!?

 

フィンジア

リアップX5プラス

成分評価

負け

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%に加え厚労省認可の育毛成分が配合されてはいるが、やはり期待効果だけを見ると医薬品には勝てない。ただ、副作用がないという安全性は大きなメリット。

勝ち

医薬品であるミノキシジルが5%配合されているのは国内では大正製薬のリアップX5プラスだけ。発毛効果は期待できるが、副作用リスクもあるのでその点だけ注意したい。

浸透力評価

勝ち

カプサイシンの成分で毛穴を軟化、開かせ有効成分を根本まで届ける工夫がされている。(ゲートアクセス理論)

負け

浸透力を高めるような工夫はとくになされていない。

価格評価

負け

定期コースでも一本1万円弱。ただ、キャピキシル配合のスカルプエッセンスの中では最安値レベル。

勝ち

医薬品のミノキシジルで7,000円台というのは少し高めですが、フィンジアと比べるとまだリアップに軍配が上がります。

オプション評価

勝ち

30日間の全額返金保証はついているものの、その他特典などはとくになし。

負け

全額返金保証などのアフターサービスが一切ついていない。

口コミ評価

勝ち

口コミに関しては賛否両論あり、フィンジアで効果を実感している人もいればまったく効果がわからないという人もいる。ただ、副作用がない分リアップのような頭皮の炎症などといった口コミがない分安全性がある。

負け

効果があって1年も2年も継続しているという人や、中には劇的な変化があったという人もいたが、口コミでは頭皮の炎症や痒みで使用を止めたという意見のほうが多く感じた。

管理人の総評

勝ち

成分や浸透力で比べるとわかりにくいけど、費用対効果や安全性という面から総合的に考えるとやはりフィンジアのほうがオススメできます。わたし自身はリアップで頭皮が荒れた経験があるので今さらもう一度使ってみようとは思いません。

負け

あくまで個人的な体験談にはなりますが、頭皮が荒れた経験から使用を断念したのでわたしには合わなかったということです。ただし人によるので発毛効果を求める人は一度試してみるのは全然アリだと思います。

 

 

フィンジアとリアップX5プラスを様々な角度から徹底比較してきましたが、
ジャンルとして「化粧品」と「医薬品」になるので同じ土俵で比べるのは非常に難しいところです。

 

わたしとしては、過去リアップの副作用に悩まされた経験があるので安全性を重視して市販の育毛エッセンスでケアしていくしか選択肢がなかったわけですが、そういったリスクを無視して発毛効果だけを最優先する人ならばやはりリアップX5プラスのほうが効果は期待できるでしょう。

 

ただし副作用なく安全に薄毛対策をしたいという人は、長期的にみればフィンジアの方がコスパが良いと個人的には思います。リアップで頭皮が荒れて頭皮環境とともに薄毛が悪化し、そこから使用を断念して切り替えるリスクを考えると、安易に医薬品に頼らずじっくり育毛ケアしていく道もアリかと思いますよ。

 

どちらも一長一短あるので、それぞれオススメできる人をまとめておきます。

 

リアップX5プラスの方がオススメの人

  • フィンジアなど市販の育毛剤ではまったく効果が出なかった人
  • 医薬品に頼らざるを得ないレベルで薄毛がかなり進行している人
  • 副作用が出てもいいからとにかく発毛を目指す人
  • 肌荒れなど起こしたことがないくらい皮膚が強い人

 

フィンジアの方がオススメの人

  • 最近増えてきた抜け毛をなんとかしたい人
  • 人からはハゲてないと言われるが自分では気になるレベルの人
  • 遺伝的に将来が不安で今のうちにしっかり対策しておきたい人
  • 副作用なく安全に薄毛ケアしていきたい人

(↑全額返金保証付きは公式サイトのみ注意)

関連ページ

フィンジアとチャップアップを徹底比較
フィンジアと育毛剤チャップアップを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポリピュアEXを徹底比較
フィンジアと育毛剤ポリピュアEXを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポラリスを比較
フィンジアと発毛剤ポラリスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとカークランドを比較
フィンジアと発毛剤カークランドを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?