フィンジアとバイタルウェーブを徹底比較!優秀な育毛剤はどっちだ?

フィンジアとバイタルウェーブを徹底比較!優秀なのはどっちだ?

フィンジアをバイタルウェーブ比較

 

こちらで紹介しているDeeper3D同様、キャピシキルとリデンシル配合のバイタルウェーブ。

 

2017年度にはキャピシキル配合スカルプエッセンスの評価において
3部門で1位を獲得していたりと何かと話題の商品です。

 

バイタルウェーブはわたし自身使ったことはありませんが、ちょっと気になるのも事実。
ということで、ここでフィンジアと比較し、徹底的に考察してみようと思います。

 

本当に実力があるようなら乗り換えも視野に入れて考えるつもりですから、
かなり本格的な比較ができたと自負しています。

 

どちらの商品にも興味があるという方は是非最後までチェックしてみてください。

 

 

フィンジアとバイタルウェーブで成分比較!配合成分が優れているのはどっち?

  フィンジア バイタルウェーブ

成分種類数

25種類 35種類

有効成分

  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • トウガラシ果実エキス
  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • リデンシル
  • 成長因子

全成分

●エタノール●水●BG●ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)●アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●パンテノール●センブリエキス●ビワ葉エキス●褐藻エキス●グリチルリチン酸2k●トウガラシ果実エキス●ボタンエキス●フユボダイジュ花エキス●ヒキオコシ葉/茎エキス●ヒオウギエキス●キハダ樹皮エキス●メントール●グリセリン●クエン酸Na●クエン酸●デキストラン●PEG40-水添ヒマシ油●ラウラミンオキシド●フェノキシエタノール

●水●エタノール●BG●アセチルテトラペプチド-3(キャピキシル)●アカツメクサ花エキス(キャピキシル)●ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(成長因子)●ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11(成長因子)●合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31(成長因子)●プラセンタエキス(ウマ)(成長因子)●リンゴ果実培養細胞エキス(成長因子)●褐藻エキス(成長因子)●ローヤルゼリーエキス●オトギリソウ花/葉/茎エキス●マグワ根皮エキス●加水分解シルク●モウソウチクたけのこ皮エキス●セイヨウアカマツ球果エキス(リデンシル)●ダイズ油●酸化亜鉛(リデンシル)●グリチルリチン酸2K●1.2-ヘキサンジオール●チャ葉エキス(リデンシル)●ベントナイト●シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール●グリセリン●乳酸Na●デキストラン●ピロ亜硫酸Na(リデンシル)●グリシン(リデンシル)●レシチン●リン酸Na●キサンタンガム塩化亜鉛●フェノキシエタノール

 

副作用成分

なし なし

副作用症状

なし なし

 

成分数はそこまで変わりませんが、注目すべきは有効成分。

 

どちらもキャピシキル5%がメインの成分となっているので比較しやすいですね。
フィンジアはピディオキシジル2%をもう一つのメイン成分としています。

 

ピディオキシジルは、別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれ
ミノキシジルと非常によく似た分子構造をもつ育毛成分です。

 

この成分がキャピシキルのパワーをさらに押し上げます。

 

今現在キャピシキルと相性が最高なのはこの成分でしょう。

 

 

一方のバイタルウェーブはリデンシルをもう一つのメイン成分としています。

 

最近新たに登場した成分で、ミノキシジルの2倍の効果という売り文句もついていますが、
その臨床データは自社発表のものということでやはり信憑性には欠けます…。

 

まだ新しい成分なので、これから先人気が出れば他でも研究が行われるかもしれませんが、
今のところは話半分で聞いておいたほうがいいでしょう。

 

そう考えると、配合成分としては信憑性を加味しても
フィンジアのほうがエビデンスもしっかりしていて優秀であると考えます。

キャピシキルやピディオキシジルはきちんとした臨床データがあって育毛効果があるというエビデンスもしっかりしており、他にもキャピシキル配合のスカル王エッセンスが多く販売されています。

 

このエビデンスも第三者機関が絡んでいるので信憑性があります。

 

自社調べという曖昧なものは、育毛剤業界においてはあまり信用しない方がいいかと思います。

フィンジアとバイタルウェーブで浸透力比較!奥まで有効成分が届きやすいのはどっち?

 

フィンジア

バイタルウェーブ

浸透促進成分

カプサイシン
  • ジラウロイルグルタミン酸
  • シクロヘキサン-1・4-ジカルポン酸ビスエトキシジグリコール

特徴

フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシン作用で毛穴を軟化して開かせ有効成分を奥まで届けやすくする工夫がされています。 独自の浸透ブースターが肌のバリアをすり抜けて、年齢と共に硬化する頭皮の角質層へのアプローチを可能にします。

 

ボストンスカルプエッセンス比較の記事でもお話していますが、
育毛剤にとって浸透力は配合成分と同じくらい大切な要因です。

 

その理由はいくらどんなに良い成分が配合されていても、頭皮の表面止まりでは意味がないからです。
浸透せずに頭皮の表面に停滞するだけだと、ただ蒸発するだけでしっかりと作用しません。

 

それをふまえて見てみると、どちらも独自の浸透力をあげる工夫を施されていていいと思います。

 

ただ、フィンジアのカプサイシンで毛穴を軟化して開かせ浸透力を高めるというロジックに対し、
バイタルウェーブの浸透ブースターはロジックとしては弱すぎます……。

 

まず一番の突っ込みどころは、
公式ページの浸透ブースターの説明で「角質層へのアプローチを可能に!」とデカデカと書いていることです。

 

角質層は表皮の一番浅いところです。
そんなところまでしか浸透しないのであれば効果が出るハズないと思いませんか?

 

そこから何層にもなっている皮下組織を超えたところにある
毛乳頭に成分が届いて初めて効果を得られるわけですから。

 

こういった「角質層まで」という文言は普通小さく分かりにくく書いてあるものなんですが、
バイタルウェーブはデカデカと書いてあって逆に心配になりました…。

 

それ、宣伝になってませんよ、と。

 

以上のことから、浸透力に関してはロジック的にも体感としてもフィンジアのほうが優れていると思います。

フィンジアとバイタルウェーブを値段で比較!安くて経済的なのはどっち?

 

フィンジア

バイタルウェーブ

内容量

50ml 60ml

一本目安

約30日間 約30日間

価格

  • 単品 12,800円
  • 定期コース 9,980円
  • 3本定期コース 26,900円
  • 3本セット 34,800円
  • 単品 11,880円
  • 定期コース 8,200円(一回目二回目)
  • 定期コース 8,080円(三回目以降)
  • 定期コース 7,980円(七回目以降)

送料

基本送料無料

※単品購入の場合のみ640円

送料無料

定期縛り

なし(初回から解約可能) なし(初回から解約可能)

 

価格だけ見てみると、バイタルウェーブの方が安価ですね。
定期コースであれば初回からフィンジアより安く、そこからさらに値引きされていきます。

 

なので、できるだけ安く手に入る育毛剤が欲しいという人、
コストをおさえたい人はバイタルウェーブを試してみてもいいと思います。

 

ただ、、、

 

費用よりもできるだけ効果を重視したいという人は、
値段だけを判断基準にすると失敗の原因となるので注意してください。

 

というのも育毛は長期目線でコツコツ続ける必要があるわけで。

 

極端な話をすると、安くて効果のない育毛剤と、多少高くても効果が期待できる育毛剤、
使いつづけて費用対効果が高いのはどちらだと思いますか?

 

いくら安くても、効果がなければそれは非常に無駄な投資と言えます。

 

 

いや、もちろんバイタルウェーブを批判しているわけじゃないですよ?
バイタルウェーブだって成分的にはそこまで悪くないですかある程度期待はできると思います。

 

結局は自分で試すしかないわけですが、その一発目を選ぶのに価格だけを見て飛びついてしまうと、
それ以降安いからいいやとリピートしてしまうのは問題です。

 

フィンジアとバイタルウェーブをオプションで比較!保証が手厚いのはどっち?

 

フィンジア

バイタルウェーブ

全額返金制度

あり あり

返金保証期間

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

30日間返金保証
※商品を受け取ってから30日以内

プライバシー対応

  • 無地のダンボールでお届け
  • 送り状伝票に宛名書きなし
  • 営業所止め可能
  • 無地のダンボールでお届け
  • 健康食品として記載
  • 営業所止め可能

特典オプション

なし なし

 

プライバシー対応については、フィンジアとボストン両者とも
家族や同居人、ご近所に何を購入したかバレないような工夫もなされていてかなり配慮が行き渡っているといえます。

 

全額返金保証についてはどちらも適用され、条件も同じであることから引き分けですね。

 

どちらも「商品到着から」というスタート地点なので日数さえ間違えなければ大丈夫ですが、
返金制度を利用される場合は早めに余裕をもって申請することをオススメします。

 

個人的にはバイタルウェーブの商品名を「健康食品」と記載するのは
余計なおせっかいな気もしますが。。べつに何も書かなくていいよと思います。

フィンジアとバイタルウェーブを口コミで比較!みんなの評価が高いのはどっち?

バイタルウェーブの悪い口コミ
  • 安いかと思って購入したけど、効果がないので安くても意味ありませんね。
  • どうしてこんなに使いにくいものが商品化しているのでしょうか?まず決まった量を付けるのが難しく、頭皮全体につけようとするとすぐになくなります。とてもじゃないけど1ヶ月持ちません。
  • 1日2回頭皮につけてはマッサージでもみこむって地道に約1ケ月続けましたが、効果は毎日良くわからないままでした。
  • スポイトにメモリが付いてないからどれくらい使えばいいのかわからない。不便
バイタルウェーブの良い口コミ
  • 予想以上の変化です。正直あまり期待せずに買ったのでここまで効果を実感できるとは思ってもみませんでした。
  • 今で10か月くらいだけど確実に調子はいい感じなので大満足で継続してます
  • 髪を乾かしているときに感じますが、明らかに手触りが良くなっています。夫と二人で使用していますが、髪にコシが生まれたと喜んでいます。
  • 最近髪の薄さが気になってきていましたが、使い始めてからだいぶ良くなってきました
フィンジアの悪い口コミ
  • 恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。
  • 初期の薄毛の人や薄毛予防目的で使用する人は効果があるかもしれませんが、完全に地肌が見えている重度の薄毛の人のついてはフィンジアは効果がないので買わないほうがいいです。
  • 最初は初期脱毛だと思って様子を見ていたんですが、半年経過しても改善なし。ネットの口コミを見てみると、効果があったとかって口コミもあるので、一概には言えないかもしれませんが・・・。
フィンジアの良い口コミ
  • 髪の毛の根本が立つようにしっかりしてきたことに加えて、3本目に突入したころには抜け毛の量が明らかに減ってきました。
  • カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。
  • 使用開始から3ヶ月ちょっと経過しましたが、想像以上に生えてきました(笑)
  • 4カ月を過ぎた辺りからつむじの薄毛を気にする機会が少なくなくなり、鏡で確認する回数もかなり減りました。

【総評】フィンジアとバイタルウェーブ!スカルプエッセンスとして効果期待値が高いのはどっち!?

 

フィンジア

ボストンスカルプエッセンス

成分評価

勝ち

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と注目の育毛成分が業界最高濃度で配合されている。バイタルウェーブのリデンシルとは違い、エビデンスの確かな成分で構成されている。

負け

キャピシキルにリデンシルをあわせた配合となっているが、リデンシルがまだ新しい成分でエビデンスが弱いので信憑性に難あり。

浸透力評価

勝ち

カプサイシンの成分で毛穴を軟化、開かせ有効成分を根本まで届ける工夫がされている。(ゲートアクセス理論)

負け

浸透ブースターと謳っているが、その効果は角質層まで。それでは毛根に成分は届かない。

価格評価

負け

定期コースで9,980円とボストンスカルプエッセンスより3,000えんも安い。キャピキシルを配合濃度でこの価格は業界でも最安値レベル。

勝ち

定期コースで1初回から8,200円とフィンジアよりも安い。さらに定期を続けると最高で7,980円まで値引きされる。

オプション評価

引き分け

30日間の全額返金保証がついている。

引き分け

30日間の全額返金保証がついている。

口コミ評価

勝ち

口コミに関しては賛否両論あり、フィンジアで効果を実感している人もいればまったく効果がわからないという人もいる。ただ、人気が高いだけに口コミ量も多く効果を実感しているという意見がバイタルウェーブより多かったのは事実。

負け

効果のあるなしに関わらず、使いにくいという意見が最も多かった。次に安くても効果がないといった意見も多かった印象。もちろん効果があがったという意見もあったが、そもそも口コミ数が少ないので愛用者も少ないと推測。

管理人の総評

勝ち

成分を見るとバイタルウェーブと似ていてそこまで決定的な差はないですが、浸透力や使いやすさ、口コミ評判の面でフィンジアが上回っている間違いないです。個人的にも今からわざわざバイタルウェーブに乗り換える気にはなりませんでした。

負け

成分としてはリデンシルが含まれている分未知の期待値はあるものの、浸透力には疑問が残るし口コミが少なく人気のなさが伺えます。実際に使ってみるまではわかりませんが、わざわざフィンジアから乗り換える気にはなりませんでした。

 

フィンジア比較

フィンジアとバイタルウェーブを様々な面から比較してきましたが、
客観的に比べてみてもフィンジアのほうが優秀であるという結論に至りました。

 

ただ、バイタルウェーブも浸透力以外は悪くなさそうですし価格の面ではフィンジアより優しいので、
そこまで効果がなくても予防になればいいやと言う人であれば使ってもいいかもしれません。

 

 

まあ、個人的には今回じっくり比べてみて実際フィンジアを愛用している立場から考えると、
今さらわざわざフィンジアからバイタルウェーブに乗り換えようという気にはならなかったですね。

 

やはりフィンジアである程度成果が出ているというのが大きいですが、
バイタルウェーブのリデンシルの信憑性に欠ける点浸透力が怪しい点を考えると、
いくらフィンジアより少し安くても逆にもったいないかなという印象を受けました。

 

 

もちろんこれから初めてスカルプエッセンスを試すという人はバイタルウェーブから試してみて、
ダメならフィンジアに切り替えてみるというのもアリかと思います。

 

まあ個人的にははじめからフィンジアを使ったほうが結局コスパはイイとは思いますが。

 

 

ということで、少しでも参考になれば幸いです。

 

最終的には自分で納得できる方を選ばれるといいと思いますが、
フィンジアを長く愛用している者としてこういう意見もあるんだよーというのがお役に立てればと思います!

 

(↑全額返金保証付きは公式サイトのみ注意)

 

▼バイタルウェーブ公式サイトはこちら

関連ページ

フィンジアとチャップアップを徹底比較
フィンジアと育毛剤チャップアップを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとポリピュアEXを徹底比較
フィンジアと育毛剤ポリピュアEXを色んな角度から徹底比較してみました。本当に効果が期待できるのはどちらなのか?
フィンジアとリアップX5で徹底比較
フィンジアと発毛剤リアップX5プラスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとポラリスを比較
フィンジアと発毛剤ポラリスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとカークランドを比較
フィンジアと発毛剤カークランドを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとプランテルを比較
フィンジアとプランテル育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとブブカを比較
フィンジアとブブカ育毛剤を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとスカルプ5.0cを比較
フィンジアとスカルプ5.0を色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとDeeper3Dを比較
フィンジアとDeeper3Dを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?
フィンジアとボストンスカルプエッセンス比較
フィンジアとボストンスカルプエッセンスを色んな角度から徹底比較してみました。本当に髪の毛が生えるのはどちらか!?